慈童苑日誌

手作りのクリスマス会

職員と子どもたちで料理を作りました。スペアリブ・ローストビーフ・から揚げ・サンドイッチパン・キャラクターおにぎり・キャラクターマシュマロ・果物盛り合わせ・野菜盛り合わせ等など。お互いが作った料理を「おいしいね。楽しいね。」と言いながら過ごしたクリスマスでした。

 

 

2017年12月24日

西山壮年会様と餅つきをしました。

西山壮年会の方々が来て下さり、毎年恒例の餅つきです。「よいっしょ」の掛け声とともに、頑張って餅をつきました。つきあがったお餅を、西山壮年会の方々とおいしくいただきました。毎年ありがとうございます。

 

 

2017年12月23日

上庄幼稚園親子宿泊研修に参加


10月14日(土)~15日(日)


 幼稚園の1泊2日の宿泊研修へ行ってきました。牧場では重さ600kgもある乳牛を間近で見てびっくり。餌やりを体験したり、他の動物や虫を夢中になって追いかけたり、きれいな草花でブーケを作ったり、みんな大はしゃぎでした。
 体育館では、じゃんけん列車やしっぽ取りなどのゲームをしました。子どもチームVS大人チームの陣取りじゃんけんでは、みごと子どもチームの勝利!盛り上がりました。
 夜には花火大会。花火も綺麗でしたが、高地から見る星空はいつもより美しく幻想的でした。
 お風呂の後、保護者の方々が紙芝居を披露していると、背後から怖~い悪魔たちが!!びっくりして泣く子もいましたが、一緒にジェスチャーゲームをして仲良くなり、充実した楽しい宿泊研修の幕を閉じまし

た。


 写真をクリックすると拡大します。


2017年10月20日

サツマイモ掘り

 気持ちの良い秋晴れの下、2年目のさつま芋ほりです。春に植えた50本の苗。どんな芋が出てくるのか大きい子も小さい子も胸をワクワクさせながら掘り起こしてみると・・・。「ヤッター」「ワー」 あちこちで歓声が上がります。
 たくさんのジャンボさつま芋を見て、「どうやって切るの」「どんな料理になるの」みんなの目が輝きます。自分たちで収穫したさつま芋は、格別の味がすることでしょう。
 みんなの心が、一つになった素敵な一日でした。

  ※写真をクリックすると拡大表示します。

 

 

2017年10月13日

春日野町内会・第13回総合防災訓練に参加しました。

                                    10月1日(日)午前7時~午前8時実施

 

 平成22年に当苑と地元春日野地区とで締結した「防災共助の覚書」に基づき、春日野地区第13回総合防災訓練に参加しました。
 当苑は、早朝に厨房から出火したとの想定で、限られた職員(6名)で26名の児童の避難誘導、消防署への通報、水消火器を用いて初期消火等の訓練を行いました。また、町内会では、各班に分かれて避難誘導、救出救助訓練、苑建物に向けて消火栓、消防ポンプを使用した放水等の訓練を実施しました。
 避難訓練では、月1回、苑独自で避難訓練を実施しているため、児童たちはハンカチで口・鼻を覆い、防災用品を担いでスムーズに避難することが出来ました。避難後も各ユニット毎に整然と並び待機することができ、日頃の訓練が活かされていることが感じられました。
 自衛消防隊による放水訓練では、テキパキとホースを繋ぎ、消火栓の放水が屋根高くまで届くことが確認されました。
 最後に、当苑との災害時における春日野町内会の相互共助について区長より説明があり、消防署からは、訓練の講評をいただき無事終了しました。


避難訓練・消火訓練の様子 写真の拡大表示 ⇒ 写真をクリック

 

2017年10月06日

総合避難訓練を実施しました。

 午前9時半に本館厨房より出火。順次延焼のため、在苑児童全員の避難が必要との想定で総合避難訓練を実施しました

 子どもたちは、非常ベルがなり避難の指示がでると、ハンカチ等で口・鼻を覆いながら、避難場所になっている駐車場に やや時間がかかりましたが、全員避難できました。

 苑長先生、大野消防署の小嶋さんからは、避難時に押し合いしている子や、笑いながら避難した子が見受けられた為、「お・か・し・も(押さない)(かけない)(喋らない)(戻らない)」について説明を受けました。また「日頃から訓練をしっかり行なわなければ、実際の火災の時、落ち着いて行動することができず、大切な命を落とすことになる。」との注意をいただき「訓練に真剣に取り組む」ことの重要性を教わりました。 

 次に、水消火器を使用し、消火器の使い方を教わりました。小嶋さんからは「消火器のピンは、火元に近づいてから抜かないと走っている間にレバーを握ってしまい、消火粉が無くなってしまう。」ことを教わり、無事避難訓練を終わりました。

 

避難訓練・消火訓練の様子

2017年07月29日

新しいワゴン車が来ました。

 公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団様より助成を受け、待ちに待った、新車のワゴン車が届きました。

 主に幼稚園児の送迎に使用していたワゴン車が古くなり、故障も多く発生し新車購入を検討していたところ、公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団様より助成のお話があり、新車のワゴン車を購入することが出来ました。
 これから、この新車を、幼稚園児の送迎はもちろん、各種行事に多いに活用していきたいと思います。

 

 


2016年12月21日