春日野町内会・第13回総合防災訓練に参加しました。

                                    10月1日(日)午前7時~午前8時実施

 

 平成22年に当苑と地元春日野地区とで締結した「防災共助の覚書」に基づき、春日野地区第13回総合防災訓練に参加しました。
 当苑は、早朝に厨房から出火したとの想定で、限られた職員(6名)で26名の児童の避難誘導、消防署への通報、水消火器を用いて初期消火等の訓練を行いました。また、町内会では、各班に分かれて避難誘導、救出救助訓練、苑建物に向けて消火栓、消防ポンプを使用した放水等の訓練を実施しました。
 避難訓練では、月1回、苑独自で避難訓練を実施しているため、児童たちはハンカチで口・鼻を覆い、防災用品を担いでスムーズに避難することが出来ました。避難後も各ユニット毎に整然と並び待機することができ、日頃の訓練が活かされていることが感じられました。
 自衛消防隊による放水訓練では、テキパキとホースを繋ぎ、消火栓の放水が屋根高くまで届くことが確認されました。
 最後に、当苑との災害時における春日野町内会の相互共助について区長より説明があり、消防署からは、訓練の講評をいただき無事終了しました。


避難訓練・消火訓練の様子 写真の拡大表示 ⇒ 写真をクリック

 

2017年10月06日